行政書士の実務を学ぶ方法

行政書士は雇用がほとんどないので実務を学んでから独立というのが非常に難しい特殊な業界です。

受験自体の知識は実務には残念ながらほぼ関係ないですし、いかに実務の勉強をしていくかはとても大事です。

そもそも行政書士は国家資格者であり、独占業務を国から与えられています。その独占業務をこなす力がなくても、資格があれば依頼を受けることはできてしまうのはとても危険なことです。

通常の商売で売物の知識がなくて売る人はいないと思いますが、我々行政書士は売物であるサービス、つまり実務の知識が豊富でなくても開業してしまうしかないという非常にリスクのある仕事なのです。

行政書士実務を学ぶのが難しい理由

行政書士は弁護士のように司法修習があるわけでもなく、他の士業のように修行するための雇用もほぼありません。それに加えて実務の幅がとても広い。

総務省が発表している許認可の数だけでも1万種類以上、それぞれ法改正があれば知識をアップデートしなければなりませんし、他にも市民法務業務や法人設立周りなど非常に広範囲のため実務を学ぶのが非常に困難です。

行政書士会も実務の研修を行っていますが、当然開業している人しか参加できませんし、正直にいえば質についてはかなり講師によってバラツキがあります。

僕が参加した研修会はレジュメも映像もなく、ひたすらに手引を読むというものばかりでした。もちろんちゃんとしたものもあるのでしょうが、当たり外れがかなりあるという印象です。また、研修会は会報で来月の予定が出てるような状況なので、予め予定を組むというのがとても難しいのです。

行政書士の学校を始めた理由

以上のような状況を踏まえて、継続的に実務を学ぶ機会が必要という理由で行政書士の学校をはじめました。

最初は仲間内で学びたい業務について講師を探してセミナーをしてもらうというもので、年4つの業務くらいでしたが、毎回参加者も増え、アンケートで希望の多い業務については講師を探し、お願いしてを繰り返し、今では20以上の実務セミナーを開催し、北海道から沖縄まで広くご参加いただけるようになりました。

行政書士の学校を開催するのにこだわっているのは講師の質です。

  • それぞれの業務の専門家であること
  • 出し惜しみしないこと
  • 伝える力があること
  • 行政書士業界を活性化させたいという理念に共感していただけていること

これらを備えている先生方にだけお声をかけさせていただいております。

他にも行政書士向けのセミナーを開催している人はいます。

しかし、行政書士の学校ほど継続的に、そして広い業務をカバーしているものはありません。また、各講師の専門性も極めて突出していると自負しています。

それだけの先生方の力をお借りして、本気で行政書士の底上げをし、実務ができる人を増やし、行政書士業界全体の活性化をしていきたいと思っています。

商品、サービスそのものである行政書士の実務を日本一学ぶ場所であり続けます。

2020年度の行政書士実務セミナーの日程

忙しい各講師の予定を抑え今年度のセミナーの日程が決まりました。
※変更がある可能性はあります。
※講師敬称略

1/29(水) 補助金業務(GOAL 石下)
2/8(土) 会社設立・会計記帳業務(行政書士安田法務コンサルティング 安田)
2/19(水) 創業融資業務(赤沼法務事務所 赤沼)
2/26 (水) 契約書業務(竹永行政書士事務所)
2/29(土) 開業ダッシュセミナー+採用イベント
3/4(水) 一般社団・NPO法人設立業務(GOAL 石下)
3/11(水)宅建業務(ハイク行政書士法人 石橋)
3/18(水) 入管業務(さむらい行政書士法人 小島)
4/11(土) 建設業①(行政書士法人ファーストグループ 塩谷)
4/25(土) 障害福祉サービス業務(おざわ行政書士事務所 小澤)
5/16(土) 建設業②(行政書士法人ファーストグループ 塩谷)
5/30(土) 行政書士フォーラム※講師複数参加予定
6/20(土) 運送業務(行政書士法人シグマ 阪本)
6/24(水)事業承継(赤沼法務事務所 赤沼)
7/4(土) 相続業務(ナカミチ行政書士事務所 中道)
9/5(土) 後見業務(ナカミチ行政書士事務所 中道)
9/26(土)医療法人業務(行政書士法人横浜医療法務事務所 岸部)
10/7(水) 風俗営業業務(行政書士盛総合法務事務所 盛)
10/17(土) 経営審査事項①(ハイク行政書士法人 石橋)
11/7(土) 酒類販売業務(いしい行政書士オフィス 石井)
11/18(水) 帰化・永住業務(谷島行政書士事務所 谷島)
11/28(土) 経営審査事項②(ハイク行政書士法人 石橋)
12/12(土) 産廃・古物業務 + 大忘年会(GOAL 石下 ※忘年会は講師参加予定)

参加方法

行政書士の学校の各業務は単体で申し込みが可能です。

パッケージでやっているところもあると思いますが、興味がない業務は受けなくていいように、やりたい業務だけを参加できるようにしています。

各セミナーへの申込みはそれぞれ1ヶ月前くらいを目安に行政書士の学校のホームページで告知を始めるほか、僕や行政書士の学校のSNSやメルマガにて告知させていただいております。

メルマガの登録はこちらから

行政書士の学校のFBページ:http://www.facebook.com/gyoseigakko

石下貴大のtwitter:https://twitter.com/kankyoishige

また、もしセミナーの日程が合わない場合にはDVDや動画でも内容を確認できるようにしております。

行政書士にとっていちばん大事なのは実務力。
それをしっかり鍛えられるよう是非行政書士の学校をご活用くださいませ。