「心×技×体」

今回は「心×技×体」について。

スポーツや武道でも言われることですが、良い結果を出すためには、「心」「技」「体」の「三位一体」が必要です。

「心」=精神力
「技」=技術
「体」=体力

行政書士として開業してやっていくにも、同様のことが言えますよね。

心とは精神力だけでなく心の持ちよう、考え方、マインドといえるでしょう。
何事からも学ぼうという素直な気持ち、同じ出来事でも前向きに考えようというポジティブマインド、自分はできるという自分を信じきれる心、
折れそうなとき、逃げ出しそうなときに踏みとどまれる精神力、どれもこれも大事なものですよね。
どんなに技術が優れていても、強みを持っていても、お金があっても、心がしっかりしていなければうまくいかないし続かない。

そして技ですが、これは僕たちの世界で言えば単なる技術だけにとどまらず、いわゆる知識、知恵の部分にもつながると思います。
僕たちにとってこの技こそがサービスの価値、これを高め続けていくことが専門家の道なのだと思います。
そしてこの技術は大きく2つに分かれます。
1つが先にあげた専門性、知識、知恵、そしてもうひとつが集客に関するものです。
これらは両輪。
いくら知識があってもそれを活かせなければ意味がないし、いくら集客できてもやり切れる知識がなければ専門家とはいえません。

僕たちは学者ではありません。
お客様のために提供できる価値を高め続けていくこと、必要な人にそれを届けること、ともに非常に大切なことです。
その知識を、その知恵を必要としている人に届けること、集客とは言い換えればこういうことだと思っています。
そしてこれらはどんどん変化していきますので、我々は一生勉強なのです。

インプットしてアウトプットして改善しての繰り返し。
しかりあくなき反復、知識の習得、知恵の積み重ねなくして、この道を歩んでいくことはできないのです。

そして「体」
近年では、東京でも猛暑日を記録したり、季節の変わり目ではガクッと気温が下がるということで、体調を崩される方もいらっしゃるかもしれません。
よく言われることですが、経営者は体が資本、個人事業主は体を壊せば収入はなくなってしまいます。
風邪で頭がボーっとしていると生産性の低い仕事になってしまいます。
お客様にとって体調が悪いのは関係ありません。
僕たちは常にハイパフォーマンスを発揮できる体を管理する義務があります。
そのためには深酒をしない、適切な睡眠、運動、食生活、色々できることがあります。
その意味では体調管理も技術とも言えますね。

この2週間は外食続きで睡眠不足という状態ですが、自戒の念もこめて改めてハイパフォーマンスを発揮するために、意識を高く持っていかねばと痛感しております。

「心」「技」「体」
これらはまさに三位一体
どれかが欠けてもいけません。
そしてこれらは足し算でなく、掛け算だと思っています。

ゼロになったら全部ゼロ、体調不良でダウンしちゃえば何もできません。
逆にそれぞれを鍛え積み上げていくことで、加速度的に成長することも可能だと思っています。

心のない技術でもダメ、気持ちと体力だけでもダメ、三位一体、「心×技×体」

特にこれから寒くなりますので、本当に皆様、体調にはいつも以上に気をつけていきましょうね。

そして心×技×体
それぞれを鍛え続けて、お客様へ提供できる価値を高め続けていきましょう!