行政書士の学校会員勉強会について

実務を継続的に学べる場として今年で任意団体の時期も含めると8年目の行政書士の学校ですが、以前から要望が多かったのが集客や営業、そして深掘り型の実務セミナーの開催でした。

そもそも会員サービスでは以下のような特典があります。

  • 業務のことを專門特化してきた実務家にチャットワークで何度でも相談できる
  • 実務セミナーやDVDが半額
  • 会員限定のコミュニティの利用
  • 名刺・事務所案内デザイン
  • 全国の行政書士や他士業の紹介
  • 成長事務所ツアー

その他にも個人的に営業や経営の相談にのったり、Webなど弊社が使っている各サービスのご紹介をさせていただいたりしています。

より本気度が高く行政書士として結果を出していきたいという方のサポートをしていければという気持ちでやっていますが、既に全国から30名以上の方が参加してくださっています。

2019年会員向け勉強会の内容

行政書士を取り巻く環境は猛烈な勢いで変化しています。

この波に飲まれるか乗りこなしてチャンスにするかを分けるのは準備、そしてそのための情報収集です。

行政書士の学校では時間や講師の都合上これ以上実務セミナーを増やせないので会員向けでこうした突っ込んだ内容のセミナーを開催していきます。

日程はまだこれからですが今年開催予定のセミナーは以下になります。

①行政書士向けマーケティングセミナー

士業向けのマーケティングにおいては全国有数と思っているウェイビーの伊藤さんを講師に迎え、行政書士が備えるべきマーケティング知識やマインド、そして今後やっていくべきことについてお話しいただきます。

②リーガルテックセミナー

AIやRPAなどテクノロジーの発達は行政書士の在り方を大きく変えますが、その内容をしっかり理解することで自分たちの向かう方向性も見いだせるものです。

実際にリーガルテックのサービスを展開している士業の方を講師に迎え、最前線を体感していただきます。

③Web集客セミナー

集客できるWebを持つことは強烈な武器です。弊所でも新規の問い合わせの殆どはWebですが、最初からそんなに問い合わせを頂いたわけではありません。

集客できるWebにはポイントがあります。それを抑えてなければお金の無駄です。

実際にうちのホームページを作ってくれている方をお迎えし、事例を元に具体的にお話させていただきます。

④AI時代に必要とされる行政書士になるためのセミナー

これからの時代、コンサルティングが出来ないといけない

よく言われる言葉ですが、そのために何が出来たら良いのかまでは教えてくれません。

行政書士がコンサルティングと相性が良いのは間違いないですが、正しいやり方を学ばなければ絵に描いた餅です。

僕が実際に受けさせていただき、そこから顧問契約が10以上取れた学びを共有させていただきます。

⑤コスト削減を活用して売上を上げるためのセミナー

行政書士が取り組みやすく、お客様に喜んでいただけ、そして売上につながるのがコスト削減の提案です。

法人携帯や通信費、水道代、電気代などお客様に提案しやすいサービスを弊社ではそれぞれの専門企業と提携しておりますので、その具体的な事例を共有させていただければと思います。

⑥民法改正と契約書セミナー

民法の改正によって契約書作成やレビューにどのような影響があるか、契約書專門の弁護士さんにお話しいただきます。

英語、中国語対応で世界の契約書を見てきている専門家から直接学べるチャンスです。

本気で行政書士で生きていく

僕は行政書士法人会の立ち上げにも関わっていますし、行政書士に限らず億超えの事務所の経営者とも定期的に情報交換をしています。一方で、行政書士の学校をやっているのでおそらく日本で一番行政書士に会っていると思います。

そこで思うのが、行政書士は危機的な状況なのに突き抜けるような人が少ないということ。

売上1000万未満が9割なんて業界あるでしょうか?
7割の事務所が人を雇っていないなんて業界に未来はあるのでしょうか?

僕は行政書士という仕事に出会えて人生が変わりました。人を雇うようになってよりやりがいを感じています。チャレンジの日々で大変なこともたくさんありますが、それでもこの仕事に誇りを持っています。

だからこそ自分の仕事をちゃんとやりつつ、やってきたことや学んでいることを共有させていただき、行政書士で本気で行きていく仲間と成長していきたいと思うのです。

ご不明な点がございましたらお気軽にご相談ください。

ぜひみんなで業界盛り上げていきましょう!!

行政書士の学校会員についてはこちら