行政書士実務の「困った」を解決します

行政書士は雇用が非常に少ないので、実務経験をした上で独立するということが非常に難しい。

実務をやらないと覚えないとはいえ、プロとしてお金をいただくのに経験がまったくないというのは自分にとってもお客様にとっても費用にリスキーです。

そんな現状を変えるべく行政書士の学校を運営して実務セミナーを開催していますが、日頃の実務を行う上で出てきた疑問に答える場もあったらいいなということで新たなサービスをはじめました。

行政書士の実務の相談チャットとは

チャットワークを使って実務でよくわからないこと、確認したいことなどについて相談したり、情報共有したりしています。

行政書士の学校の講師陣がそれぞれの業務についての相談にお答えしますが、講師でなくても参加者の中で応えられるような方には積極的に発信していただき、行政書士実務のノウハウが共有できればと思っています。

実務のノウハウはいわば我々行政書士の価値そのものではあると思いますが、大事なのはその先にあるお客様の利益であり、お客様に貢献できる行政書士が増えることが結果として行政書士全体の利益になると考えています。

とはいえ全く調べもせずに聞いてくるのは本人のためにもなりませんので、ある程度自分で調べられることは調べた上でということをルールとさせていただいております。

実務知識を集積させる

チャットワークで良い質問や答えが集まってきたら、それぞれ各実務に分けてその情報を集約し、簡単に見れるようにしていきます。

その問答はまさに宝物ですし、せっかく検索性の高いツールが有るわけですから、そうすることによってより行政書士実務についての知識が深まると思います。

更にはこうしたネットワークを用いて、遠隔地だったり、専門外だったりの依頼が来た場合に助け合える機能にもなればと思っています。

※特に開業当初は行政書士だけでなく他の士業とのネットワークもあまりないと思いますので、個人的な専門家ネットワークを共有させていただきます。

なぜ会員限定なのか

これらのサービスは会員限定とさせていただいています。

それは顔が見えるほうが安心してやり取りできること、そして我々はプロであるからです。

プロである以上、その知識は財産であり、価値の高いものであるという認識は必要だと思っています。お金を払って会員になるということはそれだけ本気度が高いということであり、ただの教えてという人、知識欲だけの人をここからは省きたいと思っています。

僕は行政書士の学校は実務にこだわった方にとって実務を学べる場にしたいと思っていますが、その意識が弱い方は残念ながらいらっしゃいますし、これまでも時間や手間をかけるという認識なく、超基本的な相談を匿名でしてくる方が相当数いたという経緯があります。

電話番号を後で調べたら行政書士事務所だったという。。だったら先に言ってくれたらいいのにっていつも思います。

当然ですが行政書士はプロです。国から資格を与えられ、独占業務を付与された責任があります。

本当に依頼者に役立てる、社会に価値を提供できる、そんな行政書士になっていくための実務力の向上に、この行政書士の学校が貢献していければと思います。

実務相談もできる行政書士の学校の会員サービスについてはこちら