\ おすすめ Pick Up /

【第429号】ウィズコロナと行政書士

■ 行政書士の学校通信 第429号 2020.04.15

いつもありがとうございます。
行政書士の学校、校長の石下です。
この学校通信は行政書士力
つまり実務力と経営力を高めるためのメルマガです。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【今日の本題】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

おはようございます。

今日から妻が1週間ほど入院するため
息子と2人きりの校長の石下です。

家事は得意なのですが
仕事もハンパないつまり具合なので
またパワーアップできそうです笑

そう、人間負荷かけて
乗り越えてなんぼ。

ということで今日の本題
ウィズコロナのお話です。

コロナは残念ながら長期化の見通しですし
過去経験のないレベルの不況がやってくるのは確実です。

アフターコロナを考えて動いていましたが
アフター緊急事態宣言
そしてウィズコロナの働き方を考えなければなりません。

銀座の事務所の周りでも
すでにお店を畳んでいる飲食店も出てきていますし、
この自粛モードが続けば体力が持たない会社はどんどん出てきます。

だからこそ延命として資金調達が大事なわけです。
※回復の見込みがなければ借りずにたたむ、別事業への転換も

そして僕たち自体も
少なからず影響を受ける中で
変化に合わせた進化をしていかねばなりません。

例えば打ち合わせの多くはWEB上でのものになるでしょう。

セミナーもWEB上で完結します。
移動時間もなく、どこにいても参加できるし、
録画もできるのでとても便利だからです。

※今日10時まで締切のこのセミナーは
270名ほどの申し込みとなっています。

それにともなって事務所の在り方も変わるでしょう。

家である程度のことはできるからです。
うちもリモートができるような取り組みは法人化した7年前からやっていますので
みんなが問題なく自宅で仕事できる環境は作っています。

僕も家で作業する時はipadをduetで無線でモニターにして
ZOOMでMTGをしています。

行政手続きも
おそらくこの機会にオンライン化が一気に進むでしょう。

世の中が変わるときは危機のときだからです。
一気に変わるのです。

逆に言えば
WEBの面談に対応できないと選ばれなくなります。

ITとかクラウド苦手とか言っていられないです。

また個人の持つコンテンツが
時間的、場所的制限を超えて拡散されていきます。

オンライン化が進めば
近い事務所に頼む必要もなくなります。

個人の発信力が今まで以上に強烈な武器になります。
結果として2極化は更に進むでしょう。

また、スピードがとても大事になります。
例えばこんな状況でも活況な業界はあります。

リモートが増える中でペットを飼う人は増えますし
アマゾンなどのデリバリー系は更に伸びるでしょう。

変化が早いので僕たちも早く対応していかねばなりません。

前例踏襲では取り残されるのです。
自分の頭で考え、行動し、チャレンジし続けるしかないのです。

思考、行動を止めない人だけが生き残れる
強い個になる。

それがウィズコロナ時代になるでしょう。

みんなで生き残るため
僕もチャレンジを続け
そして発信し続けていきます。

行政書士の学校も
実務セミナーだけでなく様々な企画をオンラインでやっていきます。

たとえば・・・
以前からフルリモートを実践している家族信託で有名な司法書士にリモートワークについて
こういうときこそ経営者に寄り添えるようになるよう経営心理士の藤田さんにコンサルティングの方法論
WEB集客に強いウェイビーの伊藤さんとのWEB活用セミナー
SNSを駆使した集客に強い日本一融資をやっているソラボさんとのSNS活用セミナー
時代の変わり目だからこそSDGsについてなど

※会員についてはこちら→https://www.gyo-gaku.com/services/ 

では今日はここまで。
皆さん、体調には気をつけてくださいね!

最後までお読みくださりありがとうございました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 【編集後記】
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

6日が2人目の子供の出産予定日だったのですが
未だに兆候もなし。。。

でも
こんな時代でも
生まれてきてくれるのが楽しみでなりません。

息子と2人
立ち会ったり病院に入ったりは出来ないみたいですが
来週には娘が我が家に来る予定なので
僕も更に一層頑張らねばです。

では今日はここまで。
最後までお読みくださりありがとうございました。

ABOUT US

石下 貴大
石下 貴大行政書士の学校 校長
1978年栃木県生まれ。立教大学法学部卒業。 2008年に行政書士石下貴大事務所を銀座で開業。 2010年業務拡大につき行政書士法人GOALに組織変更。 産業廃棄物関係や建設業、古物商、運送業の許認可を専門に多数の実績をもち、単に手続きをするだけでなく、法令や制度の改正やコンプライアンス経営など許可取得後も成長していける身近な相談役であることを目指している。 趣味はサッカー。高校時代は栃木県優勝実績もあり、スピードと体力には自信あり。